シャドバ

シャドバ初心者の方に質問です。適当にデッキを組んでいませんか?
 
「強いカードを取り敢えず入れてみた。」というようなデッキを使っていませんか?
ランクマッチで勝てていますか?
 
もし、今現在勝てていたとしても、ランクが上がれば上がるほど通用しなくなります。
 
そんな初心者の方の為に、ランクが上がっても通用するデッキの組み方を解説していきます。ぜひ、参考にしてオリジナルデッキを組んでみてください。
シャドバ デッキ

   

1.デッキの方針を決める

まず始めに、作成するデッキの方針を決めます。
 
方針とは、どういった動きがしたいのか、何をしたいのか、どうやって勝つのか、ということです。
 
例えば、「ネクロマンサーのラストワードを用いてネフティスで場を圧倒したい」というような大雑把な方針を決めます。
シャドバ デッキの方針を決める
この方針を決めることによってデッキに入っているカード同士の相乗効果が発揮されるようになり、一つにまとまった良いデッキが出来上がります。
 
逆に、方針を決めずに何となくでカードを詰め込んだデッキでは、思うような動きが出来ず、結局何もできないまま負けてしまいます。
 
自分の力で方針を確立できない場合は、すでにネットで公表されているデッキをコピーしアレンジするのも一つの手段です。

2.カードを決める

方針の軸となるカードを選ぶ

シャドバ カードを決める
その1で方針を決めたら、次はそれに必要なカードをピックアップしていきます。
 
先に例で挙げたようなネフティスネクロの場合、強力なラストワード効果を持つカードが必要になります。
 
また、軸となるカードと相性の良いカードも同時にピックアップします。
 
例えば、ラストワード効果を発動させる為にソウルコンバージョンのような自分のフォロワーを破壊する呪文を入れるとします。
シャドバ ソウルコンバージョン
すると、ラストワードの効果を発動させながら、呪文の恩恵を得ることができます。

対策カードを選ぶ

シャドバ 対策カード
対策カードとは、自分のデッキの弱いところを補うカードや、相手のデッキを想定して対策するカードのことです。
 
例えば、ネフティスネクロの場合、ネフティスの効果を活かす為に中コストのフォロワーを採用していません。
 
したがって、アグロデッキで序盤から攻められるとネフティスをプレイする前に負けてしまいます。
 
そこで、対策カードとしてベレヌスや守護持ちのベルエンジェルを採用することで、序盤の攻めを耐えきることができるようにます。

3.枚数を決める

次に、ピックアップしたカードの枚数を決めます。

3枚採用

絶対に引きたいカード、切り札になるカードは必ず3枚入れます。
 
3枚入れることによって試合中弾ける確立を上げ、事故が少ないデッキを作成することができます。

2枚採用

シャドバ 2枚採用
2枚採用するカードは、試合中一枚引ければ十分なカードです。
 
例えばネフティスネクロに採用されているデュエリスト・モルディカイは強力なカードですが、1枚場に出すことができれば十分なので、デッキには2枚入れます。

1枚採用

特定の状況で役に立つカードを入れます。

4.マナカーブを調整する

最後に、マナカーブを整えます。
 
コストのグラフが緩い曲線を描くようコストの高いカードは少なめ、低いカードは多めを意識し、デッキ内のカード枚数を調整しましょう。
シャドバ マナカーブ
 

 
これで、デッキ作成の基本を知ってもらうことができたと思います。以上を踏まえて、オリジナルのデッキを作成してみましょう。

関連キーワード
シャドウバースの関連記事
  • シャドバ
    【シャドバ】ルールや課金、リセマラについて解説!
  • シャドバ
    【シャドバ】有利トレードで勝率を上げよう!有利トレードの解説
  • シャドバ
    【シャドバ】2Pickの攻略まとめ『初級者後編』デッキ構築のコツ!
  • シャドバ
    【シャドバ】JCG3rdVol.40優勝!骸の王デッキを解説
  • シャドバ
    【シャドバ】立ち回り上達法!アドバンテージの種類を解説
  • シャドバ
    【シャドバ】デッキを強化しよう!カード生成の方法とコツ
  • シャドバ
    【シャドバ】マリガンのまとめ!意味や基本を詳しく解説!
  • シャドバ
    【シャドバ】無課金で遊び続ける5つの方法!
おすすめの記事
シャニライ
うたのプリンスさまっ Shining Live
こちらではスマホゲームアプリの最初にやるチュートリアルについて紹介していきたいと思います。 もくじキャラの自己紹介を見よう操作説明お気に入り...
ゆゆゆい
結城友奈は勇者である 花結いのきらめき
今回の記事では、ゆゆゆいの序盤の進め方4つのポイントを解説していきたいと思います。 もくじ1、基本的にはストーリーの進行を優先2、キャラの育...