シャドバ

2回目の今回は『初級者後編』デッキ構築のコツについて書いていきたいと思います。
 
デッキ構築は2Pickで勝つために一番重要となる要素です。デッキ構築をする時に意識することを重要な順に解説していきます。また、その際の豆知識についても紹介します。
 
関連記事

シャドバ
【シャドバ】2Pickの攻略まとめ『初級者前編』おすすめクラスの紹介!
2017.10.15
シャドウバースのの攻略解説を行っていきます。 本コンテンツでは、2Pickで勝つために重要となる部分を「初級者前編」「初級者後編」「中級者編」「上級者編」の4つに分けて、詳細にまとめて紹介していきます。今まで2Pickでなかなか勝つことができなかった方や5勝することができなかった方の一助となれば幸...…

シャドバ デッキ構築のコツ

   

デッキ構築の際に意識すること

1 1枚で強力な効果を持つカードを積極的に取りにいく

シャドバ 1枚で強力な効果を持つカードを積極的に取りにい
2Pickで勝つためには、相手よりも強い盤面を作ることが何よりも重要となります。そのため、除去能力や複数体のフォロワーを展開することができるカード(1枚でアドバンテージを取ることができるカード)を積極的にピックすることが非常に大事です。
 

2 綺麗なマナカーブを心掛ける

シャドバ 綺麗なマナカーブを心掛ける
マナカーブとは、デッキに入っているカードをコスト順に並べてグラフにした時に表れる曲線のことを指します。理想は2コストを一番多くし、そこからコストが上がっていくにつれて徐々に枚数が減っていく右肩下がりです。
 
特に重要なのは、2コストフォロワーの枚数です。2コストフォロワーをしっかりと確保することにより、事故を減らし序盤からテンポ良く動くことができます。また中盤以降、〇コスト+2コストなど1ターンに複数枚のカードをプレイすることで、強い盤面を形成しやすくなります。
 
2コストフォロワーの適正枚数は、7枚前後です。
 
5勝デッキの各コストの平均枚数
次に、筆者がWLD~SFL環境の時に5勝したデッキから算出した各コストの平均枚数を紹介します。ぜひ、デッキ構築の参考にしてみてください。

コスト 枚数
1コスト 0枚
2コスト 7枚
3コスト 5枚
4コスト 3~4枚
5コスト 4~5枚
6コスト 2~3枚
7コスト 2枚
8コスト以上 1枚
スペル 4~5枚

※サンプル数=30

3、除去スペルの確保

シャドバ 除去スペルの確保
除去スペルをしっかりと確保することにより、相手の高スタッツや効果を持っている(必殺や交戦時効果など)フォロワーを労せずに処理することができます。
 
しかし、取りすぎてしまうとフォロワーを展開できなかったり、先攻の時の動きが弱くなったりする可能性が高まります。
 
除去スペルの適正枚数は前述の表の通り、4~5枚(その内確定除去は1枚前後)となります。

4、弱いカードをピックしない

1枚で強力な効果を持つカードをピックすることが重要であるとともに、弱いカードをピックしないことも重要となります。
 
では、どのようなカードを弱いカードと指すのかを解説していきます。

1枚分の価値がないアミュレット

シャドバ 1枚分の価値がないアミュレット
1枚分の価値がないアミュレットとは、フォロワーを場に出したり相手の盤面に干渉したりする効果を持たないアミュレットのことを指します。
 

効果が使いづらい標準スタッツのないフォロワー

シャドバ 効果が使いづらい標準スタッツのないフォロワー
効果を持っているがそれを発動しづらいフォロワーは、効果を持たないフォロワーとして使うことが多くなります。
 
その上標準スタッツがないとなると、相手に主導権を握られやすくなります。
 

5、序盤はコンボカードの優先順位を低くする

シャドバ ⑤	序盤はコンボカードの優先順位を低くする
構築戦と違い、2Pickでは基本的に自分が思うようなデッキを構築することはできません。そのためコンボを前提としたカードをピックすると、それを活かそうとその後に窮屈な選択をすることになり、デッキ全体のカードパワーが落ちる可能性があります。
 
しかし、デッキ構築の終盤でそのコンボカードがデッキ内容に合えば、ピックしてもかまいません。

デッキ構築をする際の序盤・中盤・終盤で意識することとは?

次に実際にデッキ構築を行っていく中で、序盤・中盤・終盤にどのようなことを意識するのかについて解説していきます。

序盤(1~10枚目)

序盤(1~10枚目)は、「カードパワー>マナカーブ」の優先順位でピックを行っていきます。
 
もしカードパワーが同じだと判断した場合は、2コストフォロワーがある方を優先的にピックしていきます。
 

中盤(11~20枚目)

中盤(11~20枚目)は、「カードパワー<マナカーブ」の優先順位でピックを行っていきます。
 
20枚目をピックし終えた段階で、2コストフォロワーを最低でも4枚は確保しておきたいです。
 

終盤(21~30枚目)

終盤(21~30枚目)は、今までにピックした内容を元に、足りない部分を補っていきます。
 
低コストフォロワーが足りなかったり、カードパワーが低かったりしていたらそこを補います。
 
最後のゴールド・レジェンド枠の選択では、しっかりと28枚のデッキ内容を確認し、どちらがデッキに合うのかを吟味してからピックを行います。

どのような順番でカードが提示されるのか

デッキ構築をする際にどのような順番でカードが提示されるのかは、最初から決まっています。
 
以下に、カードが提示される順番とレアリティごとのピックできる枚数を紹介します。
 

順番 レアリティ
1回目 ゴールド(クラス専用)
レジェンド(クラス専用)
レジェンド(ニュートラル)
2回目 ブロンズ(クラス専用)
3回目 シルバー(クラス専用)
4回目 ブロンズ(クラス専用)
5回目 ブロンズ(ニュートラル)
シルバー(ニュートラル)
ゴールド(ニュートラル)
6回目 シルバー(クラス専用)
7回目 ブロンズ(クラス専用)
8回目 ブロンズ(ニュートラル)
シルバー(ニュートラル)
ゴールド(ニュートラル)
9回目 ブロンズ(クラス専用)
10回目 ブロンズ(ニュートラル)
シルバー(ニュートラル)
ゴールド(ニュートラル)
11回目 ブロンズ(クラス専用)
12回目 シルバー(クラス専用)
13回目 ブロンズ(ニュートラル)
シルバー(ニュートラル)
ゴールド(ニュートラル)
14回目 ブロンズ(クラス専用)
15回目 ゴールド(クラス専用)
レジェンド(クラス専用)
レジェンド(ニュートラル)

 

レアリティ 枚数
ゴールド(クラス専用)
レジェンド(クラス専用)
レジェンド(ニュートラル)
4枚
シルバー(クラス専用) 6枚
ブロンズ(クラス専用) 12枚
ブロンズ(ニュートラル)
シルバー(ニュートラル)
ゴールド(ニュートラル)
8枚

どのカードが提示されるのか

SFL環境では、以下のカードが提示されます。
 

  • 「Rise of Bahamut / バハムート降臨」に収録されているカード
     ※ビショップのブロンズカード「信仰の具現化」は提示されません
  • 「Tempest of the Gods / 神々の騒嵐」に収録されているカード
  • 「Wonderland Dreams / ワンダーランド・ドリームズ」に収録されているカード
  • 「Starforged Legends / 星神の伝説」に収録されているカード
  • 各クラス(ニュートラルクラスを除く)のブロンズレアのプライズカード

新弾のカードが出やすい

旧弾よりも新弾に収録されているカードがよく提示されるという特徴があります。
 
そのため、デッキ構築の序盤にどちらの選択肢とも強く、どちらを取れば良いのか判断がつかない場合には、新弾カードは後に出る可能性が高いことも考慮して旧弾カードを取るという判断もできます。以下にその例を載せます。
シャドバ 新弾のカードが出やすい1
シャドバ 新弾のカードが出やすい2
上記の画像ではどちらをピックするか悩ましいですが、新弾カードの「フェンリル」は旧弾カードの「バンダースナッチ」よりも後々の選択で出やすいことから、左をピックするという考えです。

2Pick攻略『初級者後編』まとめ

以上、2Pickのデッキ構築の際に意識することと豆知識についてでした。
 
冒頭でも述べましたが、「デッキ構築」は2Pickで勝つために一番重要となる要素です。
 
本ページに書かれている内容を意識することで、安定して3勝以上をすることができます。
 
関連記事

シャドバ
【シャドバ】2Pickの攻略まとめ『初級者前編』おすすめクラスの紹介!
2017.10.15
シャドウバースのの攻略解説を行っていきます。 本コンテンツでは、2Pickで勝つために重要となる部分を「初級者前編」「初級者後編」「中級者編」「上級者編」の4つに分けて、詳細にまとめて紹介していきます。今まで2Pickでなかなか勝つことができなかった方や5勝することができなかった方の一助となれば幸...…

関連キーワード
シャドウバースの関連記事
  • シャドバ
    【シャドバ】ルールや課金、リセマラについて解説!
  • シャドバ
    【シャドバ】初心者必見!勝てるデッキの組み方4つのコツ!
  • シャドバ
    【シャドバ】立ち回り上達法!アドバンテージの種類を解説
  • シャドバ
    【シャドバ】アリーナ攻略方法!5連勝する秘訣
  • シャドバ
    【シャドバ】JCG3rdVol.40優勝!骸の王デッキを解説
  • シャドバ
    【シャドバ】マリガンのまとめ!意味や基本を詳しく解説!
  • シャドバ
    【シャドバ】驚異の15連勝!!現環境ドラゴンガン刺さりすぎる説
  • シャドバ
    【シャドバ】デッキを強化しよう!カード生成の方法とコツ
おすすめの記事
ストステ
StraStella(ストラステラ)
ストラステラプレイヤーの皆さん、マヨの作戦は攻略しましたか? 入場に250GEMが必要な上難易度も高いので、敬遠されがちなコンテンツですが、...