モンスト

今回のモンスト七つの大罪コラボキャラには、課金をしてまで狙うべき価値はあるのかを考察していきたいと思います。
 
ただし星4に関しては省略させていただきます。

   

主人公のメリオダス

モンスト メリオダス
進化 反射 魔神 バランス
アビリティ:アンチワープ アンチブロック
SS(ストライクショット):自強化&リベンジカウンターモードになる
友情:ツインホライゾンレーザーEL
 
モンスト メリオダス
神化 反射 魔神 バランス
アビリティ:マインスイーパーM アンチワープ
ゲージショット:カウンターキラー
SS(ストライクショット):自強化&魔神の力で攻撃
友情:全敵ロックオン衝撃波3
副友情:弱点ロックオン衝撃波5
 
メリオダスは進化と神化の二つに分かれています。
 
進化の方から見ていくとアビリティの対応が実質アンチワープのみなので汎用性が低いです。
 
しかし、それを補える位の友情とSSを秘めています。友情のツインホライゾンレーザーELは横ですが当たれば優秀なダメージ源となります。遊撃の実をつけたら良さそうですね。
 
SSのリベンジカウンターモードはうけたダメージによって倍率は変わりますが、現状で800万のダメージを検証された方を発見しています。
 
神化の方はアビリティの汎用性こそ高いもののSSによる攻撃が約150万程度、うまくいって200万ですので強力とは言いがたいです。カウンターキラーによる直なぐりが雑魚の処理に向いています。

不死身のバン

モンスト 不死身のバン
進化 反射 亜人 バランス
アビリティ:マインスイーパー
ゲージショット:アンチダメージウォールとドレイン
SS(ストライクショット):スピードアップ&敵の攻撃力ダウン
友情:コピー
 
不死身のバンは敵の攻撃力を下げるSSをもっています。
 
またドレインによってHPを回復できますのでしぶとくなれます。
 
友情のコピーはサブ友情をコピーできないものの、強友情もちのモンスターと組み合わせると良いのではないでしょうか。

怠惰の罪のキング

モンスト 怠惰の罪のキング
進化 貫通 砲撃 妖精
アビリティ:飛行 アンチダメージウォール
ゲージショット:アンチブロックと弱点キラー
SS(ストライクショット):自強化&光華で追撃
友情:リワインドブラスター
 
怠惰の罪のキングはアビリティが4つもついていて汎用性が高いです。
 
貫通タイプで弱点キラーですので弱点をもつ敵に確実に触れられます。
 
友情のリワインドブラスターは砲撃型なのでダメージ量が上がりますので使い勝手がいいです。
 
それだけではなくSSの光華の追撃がとてつもなく強力です。雑魚処理に使えたり、ボス特効でダメージ源として活躍できます。

まとめ

今回のガチャキャラは狙うべき価値は大いにあると思います。
 
どのキャラも魅力的な部分が最低でも2つはありますので、課金してまで狙う価値はあると思います。
 
また、各キャラによって出現率が時間によって決まりますので、欲しいキャラの時間に狙うのがいいでしょう。

関連キーワード
  • モンスト
    【モンスト】覇者の塔の23階と31階の攻略方法を解説!
  • モンスト
    【モンスト】七つの大罪コラボ!ガチャキャラを狙う価値はある?
  • モンスト
    【モンスト】七つの大罪コラボキャラの運極作成のコツ!
  • モンスト
    【モンスト】七つの大罪コラボ 運極の作成価値について!
  • モンスト
    【モンスト】効率的なリセマラ方法!タイミングやおすすめキャラ
  • モンスト
    【モンスト】ヘンドリクセンを七つの大罪キャラ3体入れて攻略!
  • モンスト
    【モンスト】封印の玉楼の効率のよい手順!
  • モンスト
    【モンスト】リセマラのやり方と目指すべきモンスター!
おすすめの記事