FGO

FGOにおいて、マシュは最初に手に入ることとなるコスト0の星3サーヴァントです。攻撃力も低く、クリティカルスターを出すのも苦手なことから育成を敬遠している人はいませんか?
 
しかし、ハイレベルなマスターほどマシュを多用しているという事実を知れば、きっとあなたのFGO観も変わるはずです!
 
今回は、マシュの強い点やおすすめ礼装、組み合わせると強いサーヴァントを紹介していきます。

   

1,マシュのどこが強いのか?

まず、マシュは編成コスト0という特性が大きな強みのひとつです。
 
リセマラで手に入れた星5や4のサーヴァントを沢山編成しようと思うと、どうしてもコスト不足に陥ります。概念礼装もレアカードで揃えようとするならなおさらです。
 
しかし、マシュは星3サーヴァントなのにコスト0で編成できます。コストはこの時点で7も節約されているのです。
 
次に強いのが構成スキルです。スキル1の「誉れ堅き雪花の壁」だけでも、スキルレベルを上げていけば打たれ弱いバーサーカーやHPの低い低レアサーヴァントの保護に役立ちます。
 
次に強いのが構成スキルです。スキル1の「誉れ堅き雪花の壁」だけでも、スキルレベルを上げていけば打たれ弱いバーサーカーやHPの低い低レアサーヴァントの保護に役立ちます。
FGO マシュ1
宝具も味方の防御力を上げるものですが、ストーリーを6章まで進めれば攻撃力アップのバフまで付く頼りがいのあるものに変化していくのが特徴です。
 
スキル3の「奮い断つ決意の盾」を併用すれば、NPが溜まりやすくなり、かつターゲット集中で仲間を守れるので、より一層パーティーの生存率はアップするでしょう。
 
無敵とNP増加の効果を持つスキル2の「時に煙る白亜の壁」も勿論便利です。
 
このように、マシュはステータスよりスキル面で恵まれたサーヴァントと言えます。

2,おすすめ概念礼装は?

マシュは宝具カードを入れるとArts3枚持ちのサーヴァントなので、NP回転率が命です。
 
筆者は限界突破した「カルデア・ライフセイバーズ」を用いて、

  • ガッツで生存率アップ
  • NP獲得量アップで宝具連発(奮い断つ決意の盾とコンボが組める)
  • ステータスはHPが増加なのでマシュと相性◎

という戦法を取っていますが、イベント限定礼装なので誰もが持っているわけではありません。
 
ですがご安心ください。普段から入手できる概念礼装で、マシュと組み合わせたいものはいくつかあります。
 
まずは星3の「宝石剣ゼルレッチ」。入手・限凸が楽な上にNP回転率が上がるので、カルデア・ライフセイバーズと似たような働きができます。
FGO マシュ2
星4だと「天の晩餐」。NP獲得量が限凸で30%アップなので、こちらも回転率アップに貢献します。
 
回復スキル持ちサーヴァントと組み合わせるなら、「千年黄金樹」も良いですね。
 
星5でおいしいとされているのはまず「プリズマコスモス」です。マシュはATKが低いのであまり攻撃に参加させたくないところですが、放置しているとNPが溜まらないというジレンマがあります。
 
しかし、プリズマコスモスは勝手にNPを増加させてくれるので放置していても宝具を使えるようになるのです。
 
クリティカルスターを放出し、そこに居るだけで助けとなる「2030年の欠片」もおすすめですが、マシュはクラスがシールダーなので、一緒に組んだサーヴァントによってはせっかく出したクリティカルスターを横取りしてしまうこともあります。注意しましょう。

3,マシュと組ませたいサーヴァント

一般的に、パーティー編成を考える上で大切なのは「コマンドカードを偏らせる」ことと言われています。マシュの場合はArtsを多く持つサーヴァントと組めば、お互いに早くNPが溜まり宝具チェインも狙えます。
 
耐久型のパーティーとしてよく挙げられるのがアンデルセンですね。Arts4枚持ちの上に、回復宝具を持っているのでパーティーの生存率はぐぐっと上昇。低レアなので宝具の現凸は確実にでき、後半でも十分使える組み合わせです。
FGO マシュ3
ただしマシュとアンデルセンを組ませる場合は、必ず残りのひとりをアタッカーにすること。マシュもアンデルセンも攻撃は苦手です。これではいつまでも戦闘が終わりません。
 
アタッカーを誰にするかは、エネミーのクラスとサーヴァントのArtsカードの枚数で決めましょう。できるだけレア度が低いサーヴァントから紹介していきます。
 
セイバーだとネロ、ランスロットがArts宝具持ちです。星3を使うなら無難に入手が簡単なマック・ロイが耐久型アタッカーなので、パーティーコンセプトと一致します。
 
アーチャーは低レアだとロビンフッド、エウリュアレが強力なArts宝具持ちの上に特攻もあり、火力が出しやすいです。
 
ランサーは悩ましいですが李書文が宝具を入れてArts3枚持ちです。星3だとクーフーリンが回避能力を持っているので、やはり耐久パとしての實力を発揮しやすいでしょう。
 
ライダーだとQuickカード持ちが多く、ちょっと組み合わせが難しいですが、牛若丸が「天狗の兵法」でNP効率を上げられます。一応ゲオルギウスの宝具はArtsですが、彼は完全耐久サーヴァントなのでマシュ・アンデルセンと組ませてしまうと戦闘が非常に長引くでしょう。
 
キャスターだと個人的に推したいのがクリティカル攻撃が強いArts4枚持ちのナーサリー・ライムですが星4なのでちょっと入手が困難です。幸いキャスターにはArts持ちが非常に多いので、全体宝具なら確定入手のクーフーリン(キャスター)かシェイクスピア、単体宝具ならメディアがおすすめです。
 
アサシンもライダーと同じく傾向がQuickに偏っています。星4のエミヤ(アサシン)がArts多めで相性◎ですが、星3以下から選ぶとすれば宝具がArtsの静謐のハサンがいいかもしれません。アサシンは打たれ弱いので、マシュとの相性自体は悪くないのを覚えておいてください。
 
バーサーカーはもはやマシュに守ってもらうこと前提の運用が多いです。Busterカード&クリティカル集中で高火力を出しながらデバフのArts宝具を使えるアステリオス、入手が容易い上全体攻撃宝具が頼もしい清姫、先日のイベントに参加していたのであれば星1で高火力を出せるバニヤンなどはいかがでしょうか。単体宝具だと呂布が候補に上がります。
 
高レアサーヴァントを挙げていけばさらなるシナジーを期待できるパーティーも組めるのですが、序盤ではコスト不足で組みづらいでしょう。
 
まずはここに挙げたサーヴァントで、耐久Artsパの練習をしつつストーリーを進めていってください。

マシュの強さまとめ

いかがでしたでしょうか。一見頼りないマシュの本当の強さが伝わったのなら幸いです。
 
いずれはマシュのスキルレベルはすべて10にしたいというのが本音ですが、それはあなたが強くなり、素材とQPが集まってからの話になります。
 
頑張ってマシュを育成し、宝具回転率のいい良質なパーティーを組んでいきましょう!

関連キーワード
Fate/Grand Orderの関連記事
  • FGO
    【FGO】マシュを使いこなして最強マスターになろう!3つのポイント!
  • FGO
    【FGO】キャラ育成のコツ!3つのポイント
  • FGO
    【FGO】Fate/Grand Ordarの魅力や内容を紹介!
おすすめの記事