クラロワ

今回はクラロワのアリーナ7の攻略方法、勝ち抜く為のデッキを紹介したいと思います。

   

確実に守り抜く城塞デッキ

claroy-arena7 クラロワ アリーナ7 1
このデッキは自分の城を防衛しつつ、相手の城をコツコツとダメージを与えるデッキです。
このデッキの特徴をメリットとデメリットを紹介しながら語りたいと思います。
まずはこのデッキに欠かせない必要カードです。

1、ボムタワー 地上の複数ユニットの処理

クラロワ ボムタワー

2、巨大クロスボウ 防衛、攻撃にも使える

クラロワ 巨大クロスボウ

3、インフェルノタワー 体力の多い敵、空中ユニットを処理可能

クラロワ インフェルノタワー
 
この3つはキーカードになりますので、できるだけレベルを高くしましょう。
 
このデッキのメリット

  • ほとんどの確率で負けない
  • 最初に1つおとせば勝率が格段にあがる
  • トロフィーが減りにくい

 
このデッキのデメリット

  • 最初に1つ獲られると勝率が格段に下がる
  • 引き分けの試合も多くなるので試合時間が長くなる
  • 攻撃パターンを封じられると勝ちにくい

基本的には防衛優先

城にダメージがいけば回復はできませんが、建物は破壊されても対応ができます。ほんの少しでもダメージの危険性がある場合は城にダメージが行く前に対応しましょう。
 
このデッキの基本戦略を紹介していきたいと思います。
このデッキは防衛を最優先しているため、最初は自分のカードを出さないでください。相手の出してきたカードに対してこちらの防衛カードを出してください。
 
体力の多いジャイアントに対しては、インフェルノタワーをバーバリアンなどの複数地上、ユニットにはボムタワーを設置しましょう。
 
特にインフェルノタワーで防衛する際に、多数のユニットを周りに囲んで押し切ろうとするプレイヤーが多いので、その際には、フャイヤーボールと弓矢で対処していきましょう。
 
巨大クロスボウは防衛と攻撃両方に使えますが、攻撃に多用すると他の防衛施設を守るエリクサーが足りなくなりますので、注意してください。

攻撃のタイミング

このデッキで勝つには相手の城を1つ壊さなければなりません。
 
基本的にはホグライダーに先読みフャイヤーボールとフリーズでタワーにダメージを与えていきます。
 
この代用パターンとしてゴブリンバレルやエアバルーン&レイジの組み合わせがありますが、ゴブリンバレルは弓矢やザップに、エアバルーンは防衛メインのデッキなのでレイジをいれると手持ちが腐ってしまうのでおすすめできません。
 
攻撃のタイミングはこちらが防衛しつつ相手のエリクサーがつきたと思うくらいに、こちらが攻撃に転じます。ただ、それでもライトニングやトルネードに対策されます。その場合は引き分けにしつつ、確実に勝てる相手を見つけましょう。
 
このデッキは防衛優先です。
攻撃しすぎるとリスクが高くなるので、なるべくしないようにしましょう。

関連キーワード
  • クラロワ
    【クラロワ】無課金の人に勧める強化しておけランキングベスト3!
  • クラロワ
    【クラロワ】ドラフトチャレンジとは?勝ち抜くコツ!
  • クラロワ
    【クラロワ】3つの魅力を紹介!
  • クラロワ
    【クラロワ】アリーナ7の攻略方法!勝ち抜く為のデッキ
おすすめの記事